🚙マイカーリースのすゝめ🚙

こんにちは!福岡オートリースコンサルです! 車屋さんと共に前へ!

【リース】KINTOについて

皆さんこんにちは!

福岡オートリースコンサルです!

元自動車リース会社の社員で、現在は別の業界で働きながら副業として町の車屋さんに新車、リースが売れるノウハウを伝授するコンサルタントとして個人事業主をやっています。興味のある方は自己紹介という本ブログの記事を見ていただけると嬉しいです。

 

さて、今日は菅田将暉さんや二階堂ふみさん等がCM出演しているKINTOについて説明していきます。

 

 

【目次】

 

KINTOって何?

KINTOはトヨタの新車を任意保険コミコミで乗れる新しいリース商品です。

 

KINTOの運営会社について

KINTOはトヨタ自動車㈱、オートリース業界2位の住友三井オートサービス㈱が共同で運営するリース商品です。

 

KINTOが向いている人

・点検・車検等、ディーラーにしか行きたくないディーラー大好きな人

・若くて初めて保険に入ります!(19歳、6S等級)のような人

 

 

当ブログのKINTOの評価

上述のKINTOが向いている人以外は、当ブログの他記事で紹介したリース商品が良いかなぁ。というのが率直な筆者の感想です。

理由は以下に解説していきます。

 

KINTOの特徴

・トヨタの主要車種の中から好きな車を選んでリース契約

・走って良い走行距離は月間1500kmまで。

・トヨタディーラーでメンテも車検も実施

・オプション装備は選択自由だがトヨタ純正しか選べない。

 (当ブログは社外品推奨です。→当ブログの”お得な車の買い方教えます”参照)

  https://aochan-auto.hatenablog.com/entry/2021/09/05/223153

☆任意保険は東京海上日動のフリート契約をリースに付帯。何才だろうと、ずっと無事故の人も事故を去年起こしちゃった人も保険料は同じ。お客さんが事故を起こしても等級という概念が無いから翌年保険料が上がるということが無い。

 

上記の特徴から、ずば抜けてここは凄い!といえるのは、東京海上日動のフリート契約でリースにコミコミであることなんですね。

 

私も19歳の時に初めて車を買おうと決意したのですが、現実を突き付けられたのは欲しい中古車の値段よりも任意保険の毎月の支払額でした。車種や年式によりますが私の場合、車両保険をつけたら19歳で6S等級の保険料は月々2万円程度でした・・。

 

保険料だけで月々2万円ですよ・・高っ!

 

・・でも、仕方ないんですよね。それだけ、19歳等、若い人には事故が多いという統計が有るから。

ただ、このKINTOならそこの心配は完全に払拭されたと言って良いです。

若くて6S等級の高~い保険を払わなくちゃいけないそこのあなた!KINTOは必見です!・・といったところでしょうか。

 

 

若くて初めて車を持つ(6S等級)の人がハリアーを契約すると次のイメージです↓

 

・A社リース:月額リース料4.8万円・・+αで任意保険料月額2万円

       =毎月合計6.8万円

・KINTO  :月額リース料5.2万円(任意保険料コミコミ)

 

※若い人なら、任意保険の安さで、支払トータルで見ればKINTOが安くなる!ということです。

 

あとは本当にディーラー好きな人な人にはおススメです。

オイル交換も車検もトヨタのディーラーでやらないと嫌だ!という人には向いている商品だと思います。リース期間中、ずっとトヨタのディーラーでメンテを実施してもらえます。

 

以上、皆さんのKINTOの契約の参考になれば嬉しいです。

 

KINTOに聞きにくい不明な点等有られた方、コメント頂けたらご返信します。

どうも、ありがとうご支払ました!

 

 

                          福岡オートリースコンサル