🚙マイカーリースのすゝめ🚙

こんにちは!福岡オートリースコンサルです! リースと共に前へ!

【リース】法人の社用車はリースの方が得か?

f:id:aochanauto:20220109103207p:plain

 

皆さんこんにちは!

福岡オートリースコンサルです!

元自動車リース会社の社員で、現在は別の業界で働きながら副業として町の車屋さんに新車、リースが売れるノウハウを伝授するコンサルタントとして個人事業主をやっています。興味のある方は自己紹介という本ブログの記事を見ていただけると嬉しいです。

 

この記事では、法人にとって、社用車はリースにした方がお得なの?という部分について実際にリース販売をしてきた私が丁寧に結論から説明していきます。

 

【目次】

 

 

法人にとって自動車リースは得か?

 

結論から言うと、お得です。

 

法人様は必ず自動車はリースで持つべきだと私は断言します。

※現在、日本の大企業の9割は車をリースにて使用していると言われています。

 中小企業様でもほぼ現金購入の企業様は珍しくなってきました。 

 

 

法人が自動車リースを導入した方が良い理由

①現金が購入と違い一気に無くならないから

②メンテ、税金、自賠責などの面倒な支払いをリース会社が代行するから

③故障修理費はリース会社負担になるから

④リース料は全額経費処理できるから

⑤リース会社のスケールメリットを享受出来るから

 

1つずつ①~④を解説していきます!

 

①現金が購入と違い一気に無くならないから

 車を買うと現金が一気になくなりますよね。今時の軽自動車は130万円超が当たり前になってきました。数百万円の現金を一気に支払うのではなく、リースであれば手元に現金を残したまま、月々3万円等の支払で車を調達することが可能であり、企業のキャッシュフローを健全に保つことが可能です。

 

②メンテ・税金・自賠責などの面倒な支払いをリース会社が代行するから

 自動車を現金で購入し保有すると、オイル交換や車検のメンテナンスは自社で管理し定期的に自動車整備工場へ入庫する必要があります。忙しい営業マンが社用車のオイル交換を忘れてエンジンが故障し修理費が50万円かかった。

 

車検が気付いたら切れていて道交法違反で取り締まりを受けた・・・。これは本当にリース会社在籍時に飛び込み営業をした際に、現金で車を買っている企業さんから沢山悩み相談を受けました。

 

リースであればオイル交換や法定点検、車検のタイミングをリース会社が管理・通知してくれるので安心です。車を点検の際は企業さんまで引取・納車してくれるサービスもございます。

 

また、自動車重量税や自動車税、自賠責保険も月々の支払にコミコミのリースなら経理の方が管理・支払いをせずに済むということになります。

※任意保険もリースにコミコミにすることが昨今の主流になっています。

 

③故障修理費はリース会社が負担するから

 日本車に故障は少ないとはいえ、故障は有るには有ります。基本はメーカー保証は5年としているメーカーが多くそれ以降はメーカーは面倒を見てくれません。保証が切れた後にエンジンが故障をして修理費50万円。そんな話もよく聞きます。

 

しかし、リースであればこれは月々の支払にコミコミ。50万円の修理代はリース会社負担となるのです。※リース会社が通知している点検入庫依頼をお客様が無視して点検に出さなかった場合等はリース会社は修理代を負担しません。

 

④リース料は全額経費処理できるから

 自動車を現金で購入した場合は数年かけて減価償却という処理が必要ですが、リースであればリース料を全額経費として計上することが可能です。経理の簡素化、上手く使えば節税対策となることでしょう。詳細は税理士とご相談ください。

 

⑤リース会社のスケールメリットを享受できるから

 リース会社は各社、年間で数万台の新車をメーカーから購入しています。それに付随するナビやフロアマット、整備の際のタイヤやバッテリーも何万台分と購入していることになります。当然、リース会社は各メーカーに「これだけ買っているのだから安くしてよ」の理屈が通ることになります。

 

企業様が支払うリース料には金利やリース会社の利益が当然乗っていますが、そもそものリース料の内訳は安いということになります。

 

※一般の企業様が近所のディーラーさんに新車を買いに行った際の見積とディーラーの法人営業部がリース会社に提出する見積は何十万と値引きの差があります。リース会社はディーラーの超大口顧客ですから当然ですね。

 

以上、長々とメリットを書いてきました。

 

法人が自動車をリースにするデメリットは?

”法人にとって自動車リース導入のデメリットは無いのか?”という質問もよく受けます。

結論から言えば無いです。強いて言えば車が資産にならないということでしょうか。

※新規でリースを導入契約される際には、帝国データ等に決算書の開示をしている

 企業を除き、決算書の提出が求められますのでその点はご留意ください。

 

以上、法人様の参考になれば幸いです。

どうも、ありがとうございました!

 

                         福岡オートリースコンサル